Marge petit bonheur

petitboite.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 14日

すずめの巣立ち

10日ほど前の出来事。
うちにいるといつもことりの鳴き声がしていますが、
この日は一段と絶え間なく聞こえ、そのボリュームが半端じゃない。
しかもいつもは2階の部屋がいちばんにぎやかに聞こえるのに
なぜか階下のほうが音が近い・・・?
窓を開けないまま空を見上げてみたところ、顔を傾けた下側の耳のほうから声が聞こえる・・・ナンデ?と
!!!!!
b0132385_050680.jpg

なんと、窓のサッシのすきまにちっこいすずめちゃんがいるではないですか!
こんな間近で見られるなんて。すごい~、かわいい~と思ったのも束の間、
え?なんでこんなとこにいるの?という疑問と心配な気持ちがもわもわと。
すぐに3階の窓から下を覗いてみると、エアコンの室外機のダクト付近に巣が!!
ええ~知らなかった。
どうりで2階の部屋の窓付近にぎやかだったわけだ。
でも、ということは
3階付近のおうちから1階の窓まで落ちたのか・・・?
どうする?保護する?助ける?大丈夫?触っていいの?
と更にいろいろな心配が頭の中をぐるぐるとまわって、
ますます心配に・・・。

で、動物といったら動物園か?という安易な発想のもと
I動物園に電話で問い合わせてみました。
そこには動物保護課というなんとも親切な対応をしてくださる部署があったようで、
私はひとしきり状況や経緯をお伝えし、一体どうすべきなのかと尋ねたわけです。
問い合わせる前にネットでも調べてみたのですが、
保護してもだめになる可能性が非常に高いらしく
むしろ巣に戻してあげたほうがよいと書いてあるのを見ていたので、
3階の外壁をどうして登ったらいいのか・・・いやいや、私が落ちて大惨事が起きそうだな・・・
と頭の中は大混乱していたのですが、

「それは巣立ちしたすずめなので、むしろそのままにしておいてください」と一言。

え~~~?
もう少しで私はいらん世話をすることろだった~~~!
すずめにとっては迷惑この上ないだろな・・・せっかく巣立ったことろを巻き戻されたら。

というわけで
最初に見つけた窓のところから静かに見守ることにしたのです。
とにかく動かないようにじい~っと。
でもこんなチャンスないかもとカメラ片手に構えたまま
ひたすらじい~っと。
b0132385_1121486.jpg

巣立ちを迎えたこすずめも親すずめはちゃ~んとお世話しているのです。
えさを運び、はやくこっちに飛んでおいで~という感じのそぶりをしていました。
すずめってスゴイ。
親は数日間こすずめの声を覚えていて、ちゃんと一人前になるまで面倒みてるんだって。


そういえば少し前に、
うちのトイレの窓を宿にしていたはずのことりちゃんたちが姿を消していることに気付いていました。
その後また戻っていたので遠出してたのかな~なんてのんきなこと思ってましたが、
ここでようやくつながりました。
子育てしてたんだな~と。
すずめって本当にスゴイな。

うちのまわりでちゅんちゅんしているすずめの中に
このすずめちゃんもいるのかな~と思うと、
結局何にもしていないけどわが子のような親しみを感じてしまいます。
元気に生きてほしいな。
[PR]

by petit--bonheur | 2010-07-14 01:22 | くらし


<< じめじめじめしめじ      ふたりのチョコロン展 ご報告 >>